2020年1月22日(水)

リノベーションで中古のワンルームマンションを魅力的に!

中古マンションを購入して、そのまま何もせずに借り手を見つけようとしてもなかなか難しいものです。リノベーションを行って、魅力的でおシャレな物件へと変えることで借り手を見つけられる確率がぐんとアップしますよ。この記事では、中古マンションのリノベーションについてご紹介します。

1. リノベーションの魅力とは

リノベーションとは、既存の建物の室内を大規模に改修することです。部屋の状態をより魅力的、機能的にしてくれます。リノベーションをすることによって、より快適に住みやすくなり、物件の価値が上昇します。

また、デザイン性を高くし、おシャレな雰囲気の部屋にするばかりでなく、耐火性や耐震性などの性能を向上させる目的でおこなうこともあります。これにより、築20年以上の物件でも住みやすく快適なものに変化させることができます。今、このようなリノベーションによる中古物件投資が注目されています。

2. リノベーションされた中古物件が人気

人気のエリアや駅近で便利な場所には、すでにマンションなどが建っている場合が多いです。徐々に建物が古くなり、空き部屋が多くなっている物件も少なくないでしょう。ファミリータイプの物件と比べ、単身者が入居するワンルームでは、生活スタイルの変化がおこりやすいため出入りが激しくなります。その結果、築年数が経過した部屋は新たな借り手が見つからずに空室になりやすくなります。

そんな問題児の中古ワンルームですが、リノベーションを実施することで物件が魅力的に生まれ変わり、空室リスクを回避することができます。出ていく人も多いですが、突発で入居する人も多いのがワンルームの魅力です。綺麗な部屋だと借り手も増えるので、一度リノベーションを行えば入居率アップの可能性が高まります。
また、中古物件は購入費用を低く抑えられますし、作業を施す内容を最小限にとどめればリノベーション費用もそこまでかからないのでとても経済的です。

3. 投資におすすめ“中古のワンルーム”

シングルルームは、新築・築浅である期間を過ぎると価格が下落しやすいと言われています。それは、シングルルームを中古で購入しようとする人が少ないことや、供給過多になっていることなどが理由でしょう。
そこで、価格の下がった中古物件を低い予算で購入し、リノベーションするというのが効率的な投資方法です。魅力的に変貌したワンルームは、単身赴任者、学生、新社会人などに、とても人気がありますよ。

4. まとめ

このように、借りる人、貸す人ともに満足できる賃貸物件。それがリノベーションされた中古物件です。ワンルームは需要もありますので、リノベーションされた魅力的な部屋があれば空室リスクも低くなります。当社では中古物件を多く取り扱っておりますので、興味のある方はお気軽にご相談ください。

コメントを残す