少ない資金で高利回りで運用できる!不動産投資の魅力

写真素材:上る

不動産投資の魅力は、なんといっても少ない自己資金でスタートすることができ、高い利回りで資産運用できる点です。

不動産投資では、ほとんどの方がローンを利用して購入されています。
毎月のローンの支払いはほとんど家賃収入で賄えますし、借入無しの場合よりも、ローンを利用した方が高い利回りで運用することができるんです。

例えば、1,500万円のアパートを購入した場合の元資金の利回りを計算してみましょう。
※利回り(%)=年間の不動産収入÷不動産価格×100

・借入なしの場合
購入価格 1,500万円
投下資金 1,500万円
家賃年収 150万円
利回り 10%

・借入有りの場合
購入価格 1,500万円
投下資金 300万円
借入 1,200万円
借入金利 3%
家賃年収 150万円
年間金利 ▲20万円(長期借入として0.55係数より算出)
年収差額 130万円
利回り 43%

ローンを利用して借入をすれば、元の資金に対する利回りが10%から43%にまでアップしました!

この原理を利用すれば少ない資金しかお持ちでいないサラリーマンの方であっても10年後、20年後には急速に資産を拡大させていくことが可能になり、相続税対策、財産移譲の手段などにもなります。