ソソグーコンサルティングの

「堅実」・「収益性」

こだわる新築ビル・アパート経営

オーナーさまの希望が無い限りは収益性にこだわり費用対効果の高い業務に注力しているため、余計なコストが企画・開発に掛かることはありません。

ソソグーのこだわる3つのポイント!

◆他社と比較して利回りの数字が良いこと◆

ソソグーコンサルティングは自社でウェブサイト制作を行なうことで他社よりも広告費用を抑えています。

◆無理のない家賃設定◆

家賃

家賃設定に無理がないので長期的に安定した経営が可能となります。

◆最先端のデザイン◆

建具やキッチン、お風呂など女性が気にする点などにこだわっています。

◆不動産経営に関して重要な家賃設定◆

新築:東郷

ソソグー不動産は入居率において他社より高い水準にあることはおわかりいただけたと思いますが、満室で経営する中で重要になってくるのは、長期的な家賃設定です。
 
この家賃設定が下がるということは、不動産投資戦略で最も重要な位置付けにある売却を行う際に支障をきたすことになります。
 
当社の企画不動産は入居率99%以上で、その高い入居率と合わせて家賃設定を高く維持しており、ソソグー不動産の企画不動産は長期的に高い資産性を維持できる根拠となります。

◆家賃設定推移◆

家賃設定推移

グラフを見て頂いた通り、ソソグーの企画物件がいかに長期的な安定を視野に入れているかどうかお分り頂けると思います。

家賃設定が下がらないということは、キャッシュフローが安定し、中長期的に売却時を行う際にも高い利回りで販売するため、市場優位性が高くなります。

そういう企画の趣旨からもソソグーの企画棟数は少ないため、ご希望の方は事前にご相談くださいませ。

※1企画販売時に設定家賃より高い家賃で入居が決まっているため、設定は平均して100%を超えております。
※2中古再生物件の場合は、家賃下落後のものが多いため、新築企画以上に下落がありません。